関口 僚介
Ryousuke Sekiguchi

平成26年入組
転職でHAPPY

大学を卒業後東京の不動産会社に入社。そこは休みがとりづらい上、人間関係も非常に厳しく、自分の時間はおろか、当時付き合っていた彼女との生活なんて考える余裕もなく、このままでは将来が描けないと1年で退職を決めました。とりあえず、都会での生活に疲れ、地元に戻って落ち着きたかったので、仕事も決まらないまま不安を抱えて飛騨へ戻りました。縁あって金融機関に無縁の私が、ひだしんに入社することになりました。都会と比べて静かで住みやすく、土日もちゃんと休みがとれるので、自分にも余裕が生まれ、将来の事をじっくり考えられるようになり、結婚を決意しました。今では子供にも恵まれ、気の合う仲間たちと大好きなサッカーもして、充実した毎日を送っています。あの時、地元へ帰る決意をして、転職できて、今本当にHAPPYです。

先輩の助けで金融マンに、そこで前職の経験が…

入社してすぐ、融資部に配属されました。そこでは融資に関する専門的な知識が求められ、金融機関未経験の私には大変な職場でした。本を読んでも理解できないことは多く、分からないところは積極的に周りの先輩に聞くことにしました。ただ、一度聞いたことは二度と聞かない、自分の考えを持ったうえで聞くということを意識しました。皆、親身になって教えてくれたおかげで、何とか日々の仕事をこなせるようになりました。ところが3か月足らずで営業店に異動、最初は融資担当者だったので、融資部での知識が生かされることも多々あり、ここでも先輩に助けてもらいながら、色々勉強しました。
ある日、仕事でミスをしてしまったのですが、その時の上司がお客様の所へ一緒に行って、謝罪し、迅速に対応してくれたので、お客様に不快な思いをさせることなく、また大きな事故にもならずに済みました。本当に心強く頼もしい上司に恵まれ、何でも気軽に相談しています。
今は、住宅ローンを中心に営業活動をしています。そこでは前職の不動産販売の営業スタイル、さらには融資部・融資担当者としての知識が活かされて、住宅ローンの獲得で好成績を収め、3年目にして、何と報奨旅行で上海に連れて行ってもらえました。

報奨旅行で上海へ!!!

気合十分!地域のサッカークラブにて…

就活生へのメッセージ
Message for Students

働く上で、色々な知識も大切ですが、何よりコミュニケーション力が一番重要だと思います。 お客様はもちろん、職場の仲間、上司、地域の方々等、色々な場面で色んな人と話す機会があり、そこで積極的にコミュニケーションをとるかとらないかで、人生は大きく変わります。ぜひ勇気をもって自分から色んな人に、話しかけてみてください。きっと人生が楽しくなり、仕事にも活きてきますよ。