お知らせ

NEWS

TOP > お知らせ一覧 > 金融機関を名乗って郵送されるCD-ROMにご注意ください!

お知らせ一覧に戻る

金融機関を名乗って郵送されるCD-ROMにご注意ください!

金融機関を名乗って郵送されるCD-ROMにご注意ください!

『ひだしんWEBサービス』 ご利用のお客さまへ

先ごろ、ある金融機関において、実在する金融機関名で郵送されたCD-ROMをパソコンにインストールしたところ、第三者がインターネットバンキングを不正に利用し、利用者の預金口座から不正な振込み送金がなされるという事件が発生しております。

《犯罪手口》
被害に遭ったのは、インターネットバンキングの利用者。
金融機関の名前『○○銀行△△部』でCD-ROMが顧客(法人)に郵送。
CD-ROMが入った同封の案内書に「セキュリティに関する大切なソフトです。パソコンにインストールしてください。スパイウェアなどの被害を未然に防ぐことができます。」といった説明文がある。

◎被害に遭わないために次のことにご注意ください

1.当組合が”ひだしんWEBサービス”をご利用のお客様にCD-ROMでソフトをお送りすることは一切ございませんので、このようなCD-ROMは絶対にパソコンに挿入しないでください。
2.万一、CD-ROMが送られてきた場合、誤ってインストールしてしまった場合、身に覚えのない送金が認められた場合には、直ちに当組合のお取引店まで、その旨ご連絡ください。
3.セキュリティ確保のため、ログインパスワードと確認パスワードは定期的に変更してください。

 

本件の事件以外にも、「スパイウェア」と呼ばれるプログラム等がお客さまのパソコンに不正にダウンロードされることで、お客さまのパソコンからパスワード等が不正に入手され、預金が第三者に不正に振り込まれる被害が発生しておりますので、心当たりのない電子メールや添付ファイルを不用意に開いたり、不審なフリーソフトのダウンロードは行わないようご注意ください。
詳しくはこちらをご覧ください。

【お問い合わせ】

ひだしんネットバンキングヘルプデスク
0120-814-011
受付時間 平日 9:00~24:00 土・日・祝日 9:00~17:00
※休止日 1 月 1 日~3 日、5 月 3 日~5 日、12 月 31 日