お知らせ

NEWS

TOP > お知らせ一覧 > 金沢中央信用組合と「連携協力協定」を締結

お知らせ一覧に戻る

金沢中央信用組合と「連携協力協定」を締結

金沢中央信用組合と「連携協力協定」を締結

飛驒信用組合(本店:岐阜県高山市、理事長:大原 誠)と、金沢中央信用組合(本店:金沢市、理事長:山口 孝)は、
相互に連携、協力して地域社会の発展や組合員の幸せに一段と貢献するために、本日、業務提携に関する覚書を締結いたしました。

金沢中央信用組合と当組合は、この提携により、両信組の組合員が行う事業の相互利用促進・販路拡大・利便性向上を支援していきます。

具体的には、地方公共団体、商工会議所、商工会等と連携した展示会等のイベントの開催支援、観光情報の提供支援を行う他、ビジネスマッチングによる組合員の販路開拓等の支援も行います。

なお、当該業務提携については、観光周遊エリアである北陸地域と飛騨地域において、各地域の強みを活かした地方創生への取り組みの積極的推進や業務運営の効率化を図る目的を含むものとなります。

連携協力の内容は次の通りです。


(1) 業務運営方法に関する情報交換
(2) 金融商品、システムの共同開発
(3) 人事交流(職員の相互派遣)
(4) ビジネスマッチングによる組合員の販路開拓支援


金沢中央信用組合について

所在地:石川県金沢市上近江町15番地
営業地区:石川県一円の業域及び金沢市、白山市、かほく市、河北郡、野々市市の全地域

金沢中央信用組合のホームページはこちら
URL:http://www.kanazawachuo.shinkumi.jp/


お問い合わせ先
飛驒信用組合 経営企画部
TEL:0577-32-8988(担当:田中、長尾)