お知らせ

NEWS

TOP > お知らせ一覧 > MITB攻撃による不正送金犯罪にご注意ください

お知らせ一覧に戻る

MITB攻撃による不正送金犯罪にご注意ください

MITB攻撃による不正送金犯罪にご注意ください


昨年7月より、メールで感染を広げるコンピュータウィルスが流行しております。
パソコンに感染したマルウェアがパソコンで動作しているブラウザを乗っ取り、通信内容を盗聴改ざんするMITB(Man-in-the-Browser)攻撃による不正送金犯罪が、国内の金融機関で多く発生しています。
被害に遭わないよう以下の対策をお願い致します。
 
 
身に覚えのないメールは開封しない
 例え知人からのメールであっても、身に覚えのないメールは開封せず破棄して下さい。
 誤って開封した場合は、添付ファイルは開封せず、記載されているURLもクリックしないで下さい。
 ※添付ファイルの開封やURLのクリックを実施した場合にウイルス感染する可能性があります。
  ウイルス感染すると、インターネットバンキングの操作を実施する際、偽画面が表示され、認証情報が窃取されている可能性があります。
 

ウイルス対策ソフトを最新に更新
 ウイルス対策ソフトやOS・ブラウザを最新の状態に更新してください。
 また、定期的にウイルスチェックを実施してください。

 
PhishWallプレミアム(MITB攻撃対策ソフト)の導入
 PhishWallプレミアムは、不正送金やフィッシングの脅威を防ぐセキュリティソフトです。
 不正なポップアップなどでIDやパスワードを盗むMITB攻撃を検知・無効化します。
 以下のURLから無料でダウンロードいただけますので、ウイルス対策ソフトと併用してご利用ください。
 


【PhishWallクライアント配布ページのURL】
 http://www.securebrain.co.jp/products/phishwall/install.html