お知らせ

NEWS

TOP > お知らせ一覧 > 【さるぼぼコイン】地域通貨Enepoと交換できるようになりました。

お知らせ一覧に戻る

【さるぼぼコイン】地域通貨Enepoと交換できるようになりました。

【さるぼぼコイン】地域通貨Enepoと交換できるようになりました。

NPO法人活エネルギーアカデミー(代表理事:山崎 昌彦)が発行する地域流通交換券「Enepo」と、飛驒信用組合(理事長:黒木 正人)が運営する飛騨地域限定の電子地域通貨「さるぼぼコイン」は、飛騨地域内での地域通貨のより円滑な流通を目指し、両通貨の交換ができるよう覚書を結びました。

【仕組みと狙い】
地域流通交換券「Enepo」を当組合へ持ち込んでいただくと、額面金額(500 Enepoを500 円と換算する)相当額のさるぼぼコインを所持人が指定するさるぼぼコインのアカウントへ交付します。
飛騨は、地域通貨が2つ存在する全国的に見ても非常に珍しい場所です。スギの圧縮材で作られたEnepoと電子地域通貨であるさるぼぼコインで特徴は大きく違いますが、地域内で「循環」する仕組みづくりを進めているという共通点があります。
その2つが交換できるようになることで、飛騨における地域通貨の価値や利便性が大きく向上すると考えております。

【Enepo】
高山市内に9カ所ある木の駅へ山から運ばれてきた間伐材や、そこで採集された杉やヒノキの葉の売上分を地域通貨「Enepo」として還元・配布しています。森林保護を単なる保護活動に止めず、消費者~協賛店~森林の地域経済活性化に繋げ循環する仕組みを育てています。

公式Facebookページ



【さるぼぼコイン】
スマートフォンアプリを活用した飛騨地域限定の電子地域通貨。高山市・飛騨市・白川村の2市1村で利用可能です。2020年6月末時点のユーザー数は約13,000人、加盟店数は約1300店舗。

公式ホームページ



ーーーーーーーーーーーーーーーーー
本件に関わるお問い合わせ

飛騨信用組合 経営企画部 
brand@hidashin.co.jp / 0577-32-8988