お知らせ

NEWS

TOP > お知らせ一覧 > 【ニュースリリース】さるぼぼコインで「キャッシュレスの観光地」の実現を支援していきます。

お知らせ一覧に戻る

【ニュースリリース】さるぼぼコインで「キャッシュレスの観光地」の実現を支援していきます。

【ニュースリリース】さるぼぼコインで「キャッシュレスの観光地」の実現を支援していきます。

飛騨・高山観光コンベンション協会(岐阜県高山市:会長 堀 泰則)が推進するアフターコロナ対策の観光消費拡大キャンペーン「飛騨高山スマホでお得旅」において、当組合が運営する飛騨地域の電子地域通貨「さるぼぼコイン」をご活用いただくこととなりました。
特定のプランで宿泊された観光客に最大8000ポイントのさるぼぼコインのポイントカードが配布されるキャンペーンで、「キャッシュレスの観光地」の実現が期待されます。

【飛騨高山スマホでお得旅】
〇第一弾:岐阜県民限定 総額1000万円分
 →7/1~9/30の間に対象プランで宿泊された方に最大8000ポイントをチェックイン時に配布。
〇第二弾:全国民向け 実施時期未定(Go to Travel事業に合わせて)

★特設ページ https://www.hidatakayama.or.jp/otokutabi/

【本キャンペーンのポイント】
★紙の商品券ではなく、アプリ上で獲得・利用できるさるぼぼコインのポイントカードを配布
 →裏面にある二次元コードを専用アプリで読み込むことでさるぼぼコインのポイントを獲得
★地域のお店にお金が落ちるため、地域の事業者支援へと繋がる
★キャッシュレス決済で衛生的で便利な観光が実現


【配布するポイントカードのデザイン】
 

【さるぼぼコイン】
飛騨地域限定の電子地域通貨。株式会社フィノバレー(東京都:代表取締役社長 川田 修平)が提供する電子地域通貨のプラットフォーム「MoneyEasy」を活用しています。
さるぼぼコインで決済をすればするほど地域内で経済が循環し、まちが潤う仕組みとなっています。

<2020年6月25日時点の実績>
・加盟店数:約1,300店舗
・ユーザー数:約13,000人  
 
スーパーマーケット、美容院、自動車整備、居酒屋、ドラッグストア、家具屋、野菜の無人販売所など地域内のあらゆる店舗が加盟店登録済みで、高山市・飛騨市の市税の支払いにも利用可能。
事業者様が仕入れ等を行う際のBtoB取引にも導入されております。

ーーーーーーーーーーーーーー
【本件に関するお問い合わせ】
飛騨信用組合 経営企画部 担当:岡本
Mail: brand@hidashin.co.jp
TEL: 0577-32-8988