お知らせ

NEWS

TOP > お知らせ一覧 > 飛騨市との「関係人口の創出・拡大」を目的とした連携協定

お知らせ一覧に戻る

飛騨市との「関係人口の創出・拡大」を目的とした連携協定

飛騨市との「関係人口の創出・拡大」を目的とした連携協定

飛騨市(市長:都竹 淳也、以下 飛騨市)と、飛騨信用組合(所在地:岐阜県高山市、理事長:黒木正人)は、『関係人口の創出・拡大』を目的とした連携協定(以下 本協定)を2020年5月21日に締結しました。
 
〈本協定の概要〉
飛騨市が推進している関係人口推進事業について相互連携と協働し双方の資源を有効に活用することにより、飛驒市の関係人口の創出及び拡大を図ることを目的に、以下のとおり連携協定を締結します。
 
(1)飛驒市関係案内所のコンテンツ開発や集客に関する事項
市内の困りごとや課題を発掘し、『飛騨市関係案内所』のコンテンツ開発や集客のために協力体制を構築し支援していきます。
時代の流れに合わせオンラインでの関わり方も多数用意し、実施していきます。
 
(2)クラウドファンディングを活用した関係人口の創出に関する事項
飛騨市内の希望する事業者や団体が実施するクラウドファンディングについて、市及び飛騨信用組合がサポートし、より広く地域のファンや関係人口の獲得を目指します。
飛騨信用組合が持つクラウドファンディング成功のノウハウや訴求力を活かし支援していきます。

(飛騨地域での過去のクラウドファンディング事例)
飛騨市オンライン物産展
おうちで飛騨牛
蒲酒造場のヨーグルトリキュール開発プロジェクト 

(3)さるぼぼコインを活用した関係人口の創出に関する事項
当組合が運営するさるぼぼコインを飛騨市関係案内所の参加者へのお礼として活用し、地域経済の循環を目指します。
さるぼぼコインの詳細





本連携のお問い合わせ先
飛騨信用組合 経営企画部
TEL: 0577-32-8988
Mail: kikaku@hidashin.co.jp