お知らせ

NEWS

TOP > お知らせ一覧 > 【マイナポイント事業】さるぼぼコインが、対象キャッシュレス決済サービスに登録されました。

お知らせ一覧に戻る

【マイナポイント事業】さるぼぼコインが、対象キャッシュレス決済サービスに登録されました。

【マイナポイント事業】さるぼぼコインが、対象キャッシュレス決済サービスに登録されました。

当組合が運営する飛騨地域限定の電子地域通貨「さるぼぼコイン」が、総務省の「マイナポイント事業」において、対象キャッシュレス決済サービスに登録されました。
登録事業者一覧はこちらから

<さるぼぼコインについて>
2017年12月にスタートした、飛騨地域(高山市・飛騨市・白川村の二市一村)限定の電子地域通貨です。
2020年4月30日時点で、ユーザー数 約12000人/加盟店数 1200店舗と、地域の新しい決済手段としてご利用いただいています。
ダウンロード方法等、専用アプリの詳細につきましては次のURL先をご確認ください。
さるぼぼコイン

<マイナポイント事業>
マイナポイントの活用により、消費の活性化・マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的とする事業です。
マイナポイントは、申込を行った決済サービスの利用額(チャージまたは購入額)に応じて付与されます。
プレミアム率はチャージ額または購入額の25%で、上限5000円分となります。

※2020年9月開始予定。詳細については総務省の専用ページをご確認ください。
マイナポイント事業