お知らせ

NEWS

TOP > お知らせ一覧 > 飛驒市との「災害時等におけるさるぼぼコインアプリを利用した情報配信に関する協定書」締結について

お知らせ一覧に戻る

飛驒市との「災害時等におけるさるぼぼコインアプリを利用した情報配信に関する協定書」締結について

飛驒市との「災害時等におけるさるぼぼコインアプリを利用した情報配信に関する協定書」締結について

飛驒信用組合(理事長:黒木 正人)は、飛驒市と災害時等におけるさるぼぼコインアプリを利用した情報配信に関する協定を締結いたしましたのでお知らせいたします。

事業の背景・目的

 飛驒信用組合では、地域経済の活性化を目的とし、2017年12月から地域限定(高山市・飛驒市・白川村の加盟店)で利用できる電子地域通貨「さるぼぼコイン」による決済サービスを運用開始し、加盟店は1,000店舗、ユーザーは8,000名を超え、地域の新しい決済手段として定着しつつあります。
このような中、さるぼぼコインアプリのもつプッシュ通知機能を情報発信のインフラとして飛驒市へ無償提供し、災害やクマ出没等の情報発信にご活用いただくため「災害時等におけるさるぼぼコインアプリを利用した情報配信に関する協定書」を締結することとなりました。
高山市とも同様の協定締結に向け、準備を進めております。
 

配信内容

・災害情報(避難勧告、避難指示等)
・交通情報(事故や災害による通行止め)
・クマの出没情報
(※クマの出没情報は飛驒市のみ配信予定)
 

特徴

①スマホ待ち受け画面へプッシュ通知をリアルタイムに配信
 ユーザーのスマホ待ち受け画面にダイレクトにメッセージを配信する事ができるため、ユーザーが簡単に素早くメッセージへアクセスすることが可能です。
②位置連動で、必要な場所へ必要な情報を配信
 GPS情報を使って、特定のエリアにいるユーザーに対してプッシュ通知を送る機能。特定のエリアに居住するユーザーや、たまたまそのエリアに居合わせた他市町村に居住するユーザーも受信できます。
③既存の情報配信インフラを補完
 コインを利用しなくても、アプリをインストールするだけで通知を受信可能。新たな受信者層が面的に広がります。また、複数の情報インフラを利用する事で、重要な情報を一人でも多くの市民の方へ届ける事ができます。
 

配信開始日

令和元年8月1日
(※高山市は未定)
 

本件における問い合わせ先

飛驒信用組合 経営企画部
TEL:0577-32-8988