お知らせ

NEWS

TOP > お知らせ一覧 > 電子地域通貨「さるぼぼコイン」による飛驒市税等の電子決済の導入について

お知らせ一覧に戻る

電子地域通貨「さるぼぼコイン」による飛驒市税等の電子決済の導入について

電子地域通貨「さるぼぼコイン」による飛驒市税等の電子決済の導入について

飛驒信用組合(理事長:大原 誠)は、電子地域通貨「さるぼぼコイン」において2019年4月より、飛驒市の市税等の支払いに対応いたしますので、お知らせいたします。
 

事業の背景・目的


 飛驒信用組合では、地域経済の活性化を目的とし、2017年12月から地域限定(高山市・飛驒市・白川村の加盟店)で利用できる電子地域通貨「さるぼぼコイン」による決済サービスを運用開始しました。
また、飛驒市と市民の利便性の向上及び地域の活性化を目的とし、2018年10月から窓口証明手数料のさるぼぼコインでの決済を試行的に導入し、更に流通量を拡大すべく、飛驒市との間で市税等の納付への活用について検討・協議を進めてきました。
こうした中、市民生活において取扱いが多い公金の収納にさるぼぼコインを活用する事で、飛驒市民の利便性の向上及び地域の活性化が期待されることから、2019年4月より市税等の納付についてもさるぼぼコインでの決済を導入することとなりました。
さるぼぼコイン決済の導入により、市役所窓口やコンビニエンスストア、金融機関に出向くことなく、自宅等で気軽に市税等の納付が可能となります。
 

対象となる納付書


市県民税(普通徴収)
固定資産税
軽自動車税
国民健康保険料
水道料金
下水道等使用料
※但し、1件30万円以下に限る
 

利用方法


1)さるぼぼコインアプリを起動する
2)送付された納付書のバーコードを読み込む
3)手続き完了

 

 


 

本件に関わる問合せ

飛驒信用組合 経営企画部 
TEL:0577-32-8988