お知らせ

NEWS

TOP > お知らせ一覧 > 法人向けインターネットバンキングのセキュリティ対策機能の追加について

お知らせ一覧に戻る

法人向けインターネットバンキングのセキュリティ対策機能の追加について

法人向けインターネットバンキングのセキュリティ対策機能の追加について

平素よりインターネットバンキングサービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

当組合では、お客様が法人インターネットバンキングをより安全に、安心してご利用いただけるよう新たなセキュリティ機能として『ワンタイムパスワード』を導入いたしました。
つきましては、ワンタイムパスワードのご利用をご検討いただきますようご案内いたします。
なお、既にご提供しております『電子証明書』につきましても、ご導入いただいていない場合は、再度ご検討いただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

◎ワンタイムパスワードのご案内

■ワンタイムパスワードとは
ワンタイムパスワードとは、ひだしん法人インターネットバンキングの利用に際し、携帯電話もしくはスマートフォン等にインストールされたパスワード生成ソフトにより生成され、表示された60秒毎に変化する可変パスワードをログインID及びログインパスワードまたは電子証明書に加えて用いることで本人確認を行うサービスです。
※万が一、第三者に取得されてもパスワードが60秒毎に変化し無効となるため、ひだしん法人インターネットバンキングをより安全にご利用いただけます。

◎取扱開始日

平成27年7月6日(月)より
※ご利用による新たな料金は発生しません。

◎より安全にご利用いただくためのお願い

昨今の不正アクセス増加に伴い、金融機関では様々な対応を行っております。
当組合におきましても、今回のワンタイムパスワードをはじめ、電子証明書、無料セキュリティソフト『FhishWall』の提供と様々な対応を行っております。

しかしながら、不正アクセスの手口が高度化するなか、金融機関側でのセキュリティ対応はもちろんのこと、お客様自身でのセキュリティ対策を行っていただく必要もあります。

《脅威に対する機能の効果(ご参考)》

【キーロガー】
キーボードからの入力情報を記録するソフト。パソコン内に保存されるため情報を盗取される危険性がある。
【フィッシング詐欺】
金融機関等からのメールやWebサイトを装い、暗証番号などを搾取する詐欺。
【スパイウェア】
パソコン内の情報を収集するアプリケーションソフト。収集した情報は作成元へ送信される。

お客様が不正送金の被害者とならない為、当組合が現在提供させていただいております、電子証明書及びワンタイムパスワードの両方、もしくはどちらかを必ずご利用していただきますようにお願い申し上げます。

お問い合わせ

飛騨信用組合 事務部電算課
TEL 05770-34-6135