お知らせ

NEWS

TOP > お知らせ一覧 > 「飛騨・高山さるぼぼ結ファンド2号」 株式会社グッドマンキッチンへの投資実行について

お知らせ一覧に戻る

「飛騨・高山さるぼぼ結ファンド2号」 株式会社グッドマンキッチンへの投資実行について

「飛騨・高山さるぼぼ結ファンド2号」 株式会社グッドマンキッチンへの投資実行について

飛驒信用組合(理事長 大原 誠)と、ひだしんイノベーションパートナーズ株式会社(代表取締役 古里 圭史)、全国信用協同組合連合会、ルネッサンスキャピタル株式会社の4社で運営する「飛騨・高山さるぼぼ結ファンド2号」(以下、「当ファンド」)は、株式会社グッドマンキッチン(代表取締役 森 孝徳)が行う、オールロケーション型野外レストラン「Goodman KITCHEN」プロジェクトの取組みに対し、投資を実行しましたので、お知らせいたします。

当ファンドの累計投資金額は1億5,900万円となり、平成27年2月に組成した第1号ファンドの実行金額を合わせた累計投資金額は5億1,800万円となります。

今後も当ファンドは、地域活性化に取組む事業者への資金供給を通じ、飛騨・高山地域の経済発展に向けて全力を挙げて取組んでまいります。

 

『株式会社グッドマンキッチン』について


 株式会社グッドマンキッチンは、オールロケーション型野外レストラン「Goodman KITCHEN(※1)」の企画運営に向けて今年3月に設立した、飛騨高山発のベンチャー企業です。飛騨高山発の取り組みを県外、そして全国へと展開していきます。
グッドマンキッチンでは地元の飛騨を皮切りに、あらゆる地域や場所で地元の人たちにとっては当たり前になってしまった自然や伝統文化などの隠れたスペシャルの再発見の為に、スペシャルなロケーションでの食事会を開催することで、飛騨高山から全国を盛り上げる活動をしていきます。
グッドマンキッチンの創業メンバー(※2)は全員が本業を持っており、職種も立場も違い、住む場所も全国各地と様々です。本業があるため会社に対し自身の生活の保障を求めず、純粋にやりたいこと、世の中に提供したい価値の追求を可能としています。従来の雇用形態ではなく、世の中への貢献と自己の成長を各々が追求する、分散型のチームでグッドマンキッチンは活動しています。
※1,2 GoodmanKITCHENの事業イメージは資料①、創業メンバーは資料②をご参照ください。

 

『Goodman KITCHEN』プロジェクトについて

地方には都市部にはない自然や伝統文化、食材など既存の価値が数多く眠っています。Goodman KITCHENプロジェクトでは、開発によって新しい価値を付け加えるのではなく、そこに住み慣れ親しんでしまうとつい見過ごしてしまう唯一無二の価値を内側からではなく外側から再発見することで地方に眠るポテンシャルを引き上げ、活性化をはかります。
そんな中、彼らが共通項として注目したのが「食の体験」。
 特注のキッチントラック(※3)で全国を回り、単にメニューの提供だけでなく、開催地ロケーションに合わせた選出プランや装飾を施したテーブルなど、食事をするSPECIALな空間を提供します。
※3 GoodmanKITCHENで活躍するキッチントラックのイメージは資料③をご参照ください

 

地域の魅力発信と新事業チャレンジへの期待

Goodman KITCHENプロジェクトにより、地元食材・ロケーション・文化などの地域資源を掘り起こし、一層洗練した形で美しく見せることで、飛騨地域を含めた全国各地の魅力発信への貢献が期待されます。
当ファンドは、このプロジェクトが全国展開することで、飛騨発の成功事例として地元の若者が新しい事業にチャレンジする土台になっていくことを期待しています。

【投資先概要】
会社名     : 株式会社グッドマンキッチン
本社所在地  : 岐阜県高山市千島町376
代表者     : 森 孝徳 事業内容 キッチントラックでのケータリング飲食サービス、体験の提供、SPECIALの再発見、Webメディア運営、オリジナルプロダクト開発
ホームページ : http://www.goodmankitchen.com
問合先      : 株式会社グッドマンキッチン 広報担当  press@goodmankitchen.com

【当ファンドの概要】
名称       : 飛騨・高山さるぼぼ結ファンド2号投資事業有限責任組合
ファンド総額   : 5億円
組合員構成  : 飛驒信用組合 全国信用協同組合連合会 ひだしんイノベーションパートナーズ株式会社
        ルネッサンスキャピタル株式会社
設立日     : 平成28年6月10日



【資料① Gooman KITCHENの事業イメージ】



日本全国に散らばるあらゆる素敵なロケーションに対応するため店舗を持たず、シェフやスタッフは全国各地を旅しながら、その土地でしか体験できない食事会を開催します。

【資料② 創業メンバー】  

<写真 左奥:森社長>


【資料③ キッチントラックのイメージ】



キッチントラックの内装・外装は、黒と白をベースに木材と金属、有機物と無機物のバランスにこだわったデザインを採用。
オープンキッチン仕様で、野外レストランではシェフの調理をライブで楽しむことができます。

<本件に関するお問い合わせ先>
ひだしんイノベーションパートナーズ株式会社
担当:都竹 電話番号(0577