地域密着型金融の取り組み

TOP > ひだしんについて > 地域密着型金融の取り組み

地域密着型金融の取り組み

地域密着型金融の推進

地域密着型金融の推進は、地域に根ざし、そして地域と共に歩む信用組合のあるべき姿であり、当組合は厳しい経済情勢にあっても、円滑な金融支援をはじめ地域金融機関としての役割を誠実に果たすことが、最大の地域貢献であると考えています。 当組合では、以下の3つの分野を柱とした取り組み施策を掲げ、地域密着型金融の推進に努めております。

地域密着型金融3本の柱

平成29年度 地域密着型金融活動実績の概要

企業に対するコンサルティング機能の発揮

平成29年度は、事業性評価に基づく融資推進により中小企業向け融資を強化するとともに専門家派遣による経営課題の解決に努めました。また、コンサルティング能力向上を趣旨とした社内研修を計7回開催し、職員の目利き力向上に努めました。

中小企業向け融資残高の推移

地域の面的再生への積極的な参画

フィンテックの取り組みの一環である電子地域通貨「さるぼぼコイン」を平成29年12月にリリース。また、クラウドファンディング「FAAVO飛騨・高山」の取扱の増加や各種CSR活動への積極的な参画を通じて、地域の活性化に取り組みました。

平成29年度 FAAVO飛騨・高山サポート件数 10件(内目標達成10件)

地域や利用者に対する積極的な情報発信

「金融仲介機能のベンチマーク」にかかる実績の開示をディスクロージャー誌やHPを通じて平成29年度より開始しました。その他、地域密着型金融に関する活動や各種CSRに関する活動を「ふれあい通信」等を通じ地域に情報発信しました。

平成29年度 ふれあい通信発行部数 20部

平成30年度地域密着型金融の取り組み方針

企業に対するコンサルティング機能の発揮

企業のライフステージに
応じた経営支援
【創業支援】
創業者に対する支援(情報提供、事業計画策定、資金供給等)を積極的に行います。
【成長支援】
成長段階に必要な支援(売上向上、人材確保、ビジネスマッチング、補助金申請等)を行います。
【経営改善支援】
本部職員や専門家と連携し、経営改善計画の策定や計画の実行支援等に努めると共に新たな資金供給に積極的に取り組みます。
【事業承継支援】
円滑な事業承継に向け、M&Aマッチング業者や専門家と連携したサポートを行います。
BizCon.HIDAや外部機関を
通じた経営支援
BizCon.HIDA(よろず相談窓口)によりお客さまの経営課題解決に努めます。
岐阜県よろず支援拠点やミラサポ等の専門家派遣事業を積極的に活用します。
職員の目利き力の向上 専門家と職員の同行訪問により職員のコンサルティング能力の向上に努めます。
社内研修や資格取得を通じ、経営知識の習得に努めます。
資金供給機能の発揮 事業性評価にかかる機能を充実させ、不動産担保や保証に過度に依存しない融資(事業性評価融資、動産担保融資(ABL))に積極的に取り組みます。
「経営者保証に関するガイドライン」の趣旨に基づき、お客さまから経営者保証に関する相談を受けた際には真摯に対応し、適切な対応に努めます。
地域活性化ファンド「飛騨・高山さるぼぼ結ファンド」による資金供給に取り組みます。

地域の面的再生への積極的な参画

地域経済活性化に
つながる取り組み
電子地域通貨「さるぼぼコイン」のさらなる普及と利便性向上に取り組み、地域における資金流通を促進します。
アクワイアリングにより地域商店の決済機能の向上に貢献します。
クラウドファンディングにより、新たな事業にチャレンジするお客さまを支援します。
CSR活動等の
地域活性化事業への参画
スポーツ振興や文化振興へ積極的に参画し、地域活性化に貢献します。
行政や各種経済団体と連携し、地域振興に努めます。
まちづくり・
ひとづくりへの取り組み
「地方版総合戦略」の推進に積極的に関与し、地方創生に貢献します。
インターンシップや金融教育を通じ、若者の育成や雇用の増加に寄与します。

地域や利用者に対する積極的な情報発信

地域密着型金融に関する
取り組み情報の発信
ホームページやディスクロージャー誌を通じ、地域密着型金融の取り組み実績を積極的に開示します。
「金融仲介機能のベンチマーク」に関する実績を公表します。
地域活性化につながる
情報発信
「ふれあい通信」や電子メール「Synergy!」、「さるぼぼチャンネル」を通じ当組合の地域における取り組みを配信します。
地域メディアを通じ、お得な金融情報や新商品の情報等を積極的に案内します。